大家さんに嬉しい機能が満載の不動産管理システムを活用しよう

レディ

ちょっと工夫しよう

アパート

マンション経営は投資用マンションを購入しなければ始まりません。マンション経営をする多くの人は不動産投資サイトで見つけた物件について、その物件を掲載している不動産会社から購入しています。その不動産会社が掲載しているのだから当たり前だと考えている人も多いですが、ちょっとした工夫をするだけで、仲介手数料が大きく変わることもあります。その工夫とは、物件情報を掲載している不動産会社から投資用マンションを買わない、ということです。不動産売買の仲介手数料は消費税別で上限が3%プラス6万円と決まっています。そして、多くの不動産会社がこの上限の仲介手数料を取っていますが、中には、上限いっぱいの仲介手数料を取らない不動産会社もあります。不動産投資サイトに掲載されている物件は、掲載した不動産会社だけしか取り扱いができないわけではありません。他の不動産会社でも取り扱いができます。仲介手数料を安くしてくれる不動産会社を探し、その不動産会社から買付申し込みをすればよいのです。物件価格は数百万円から数千万円にもなるので、わずか1%の違いでも数万円から数十万円のコスト削減になります。マンション経営をするのであれば、コスト削減も常に意識しておきましょう。そして、仲介手数料が安い不動産会社を早いうちに見つけましょう。マンション経営で成功している人の多くは、このような努力もしています。地道な努力が大きな収益に繋がります。